トップ / 母乳不足には餅が効く?

母乳不足と餅の関係

母乳不足には餅が効く?

母乳不足には食事改善がおすすめ

餅を食べると母乳不足に効くというのは本当か
餅を食べると母乳が出やすくなるということを、母親や年配の女性から聞いたことのある女性は多いでしょう。日本では、年配の女性の多くは、授乳期に餅を食べていたと言われています。母乳不足に悩んでいることを、母親に相談すれば、餅を食べるように勧められるかも知れません。

餅を食べると本当に母乳が出やすくなるのかどうか、疑わしいと思ってしまう人も多いでしょう。実際のところ、餅はカロリーが高く栄養価が高い食べ物です。ただ、餅を食べるのが母乳不足に効果があるというのは、食べ物が十分にない環境において言えることなのです。

年配の女性が若かった頃は、現在のように食べ物が豊富な時代ではありませんでした。そのため、高カロリーな餅は、貴重な栄養源だったのです。出産したての女性は母乳を作るための栄養源として餅を重宝していました。

しかし、食べ物が十分にある現代においては、普通の食事をしていて、栄養が足りなくなることはほとんどありません。餅は高カロリーであるため、むしろ食べすぎると良くないと言われるくらいなのです。餅を意識して多く食べることで、かえって母乳の質が悪くなってしまったり、太ってしまったりする人もいます。

また、餅を食べすぎることで、乳腺炎の原因になってしまうケースも見られます。食べ物が十分になかった時代においては、乳腺炎になるリスクを冒してでも、餅を多く食べて母乳を出やすくする必要がありました。

しかし、現代においては、わざわざ意識して餅を多く食べる必要なないでしょう。特定の食品を意識して多く食べると栄養が偏りやすくなってしまいます。餅を多く食べるよりも、バランス良く栄養を摂取することの方が良質な母乳を出すのに効果的でしょう。